2011年6月26日日曜日

世界一のてっぺん


世界一の吊り橋のてっぺんに昇れるツアーがあると
噂に聞いていた明石海峡大橋 「ブリッジワールド」

先週、小雨振る中、行ってきました。

全長3911m、高さ296m


受付を済ませ、船の科学館にて明石大橋建設に関するビデオを観た後、
イヤホン、ベスト、ヘルメットを装着し、
館内の模型を見ながら詳細な説明を受ける。

どんな説明もすごく興味深くて、
改めてビッグプロジェクトだったんだなぁ・・と、男のロマンを感じた。

長さ40mの模型(1/100)でも 1億円もかかったそうな・・

             
              外に出るとメインケーブルの両端を固定する土台、
巨大なコンクリートの塊「アンカレイジ」が ド~~ンと構えている。

このアンカレイジ、片方35万トン、両端では70万トン。
奈良の大仏さんが 1体 250トンだとすると・・・
2800体の大仏さんが両端から引っ張ってる事になる。

ひゃ~!想像するだけでもスゴイ!

そしていよいよ、橋の上り口がある舞子海上プロムナードへと向かう。

関係者以外立ち入り禁止の扉から作業通路へ出ると・・・・
これが 対岸の淡路島まで約 4km続いている。

ひぇ~! これまたスゴイ!

作業通路は幅5mあり、大型トラックも通行出来る。
主塔までの約1km、ツアーリーダーの説明を聞きながら歩く。

気温の変化により、橋が3m近く伸び縮みするとか、
風速60mの強風だと、主塔間の中央あたりで9mも膨らむとか、
海中掘削の苦労話や、作業員の食事やトイレの事とか・・・・

他にも全く知らなかったいろんな話が聞けて とても面白かった。

                   海上60m。 足元はこんな感じ。

                 アッと言う間に主塔の橋脚が見えて来た。

橋脚の周辺は岩を敷き詰めてあるので、
魚の棲家や産卵場所になっていて絶好の釣り場になってるとか。

ここで1グループ10人に別れ、エレベーターに乗り込む。
(このツアーは30人限定)


一気に98階まで上昇。この間約2分。

狭い通路を進むと、ハッチをあけて係りの人が待っててくれた。
いよいよ世界一のてっぺんに・・・ワクワクする~♪♪



                うわぁ~! 壮大な景色が飛び込んできた!
海面から296mの高さ。

明石舞子方面を見下ろす。

淡路岩屋方面。 大型タンカーが通過して行く。

このメインケーブル架線、直径が112cm。
直径5mmの素線127本を1本とし、それをまた290本束ねてあるそうだ。
素線の長さは地球7週半もあるとの事。ビックリ!

大阪湾方面を望む。霞んでいてちょっと残念。

昔、一生に一度でいいからやってみたい事の一つに
空を飛んでみたい(ハングライダー) という夢があったんだけど、
ちょぴり体験したような気分~♪

主塔の中央から真下を覗くと・・・
うひゃ~~! 車が蟻んこみたい!
高所恐怖症の人はきっと ここで気を失うかも?

世界一のてっぺんからの風景を堪能したあと、
グループで記念撮影。

帰りは 再び来た通路を舞子まで戻る。

お土産にDVDと認定証を貰って・・・
本当に貴重な体験が出来た一日でした。
長々と・・・^^:
読んで下さって有り難うございました。


15 件のコメント:

秋桜 さんのコメント...

凄い!!!
気絶しそうな写真、良いですね。
でも、
足元の写真が怖いです。歩けなくなりそうです。
空を飛んでみたい夢(ハングライダー)とかは今も継続中ですが、
家族全員に反対されています。
生まれ変わったら、鳥になって(すずめでもいい)
空を自由に飛んでみたいと思います。

その前に、ここ一度行ってみたい!!

hirosan さんのコメント...

こんばんは
これの開業は平成元年でしたっけそうだとしたら出来た年に渡り四国に行き金比羅山お参りしました。陸橋の上からの眺め素晴らしいですね!!

ken さんのコメント...

すごいなぁ、高所恐怖症のひとは
行けないですね。
設計して、模型作って実際に工事して
ても大変だったこと想像できます。
日本の技術はすごいなぁ!!

男のマロンを感じました。

akie_knit さんのコメント...

教室の生徒さんが行ってきたお話されてたので今日一緒にブログ見せていただき、その通りとすごく喜んでおられました。
一生の中で空を飛んでみたいとおっしゃってましたがハングライダーは経験済み。
飛行機から飛ぶパラシュートをしてないのが心残りなんておっしゃるぐらいです。
私も一度は飛んでみたいです。

孤高のオオカミ さんのコメント...

ふぅ~・・・・・・

スゴい!
ほんとにスゴい!
ネタも写真もスゴすぎます!
凄いんですが、アリーノさん・・・
こう云うスゴネタは、はやひで方式で
お願い出来ませんか。
はやひでさんなら、3週間毎日更新できるほどの大作になりますよ。
スゴいんですが、一挙に長い・・・

はやひで さんのコメント...

めっちゃ羨ましいですぅ。
目はくらみそうですが。。。。

それでもこれはなかなか経験
出来ないですね。

アリーノ さんのコメント...

秋桜さん
空を飛んでみたい・・っていう夢。
誰もが持ってるように思いますが、
なぜか女性に多いような気がします。
先日は名古屋にいらしたんですね?
今度はちょっと足を伸ばして、この明石大橋、
ぜひ世界一のてっぺんに昇って見てください。
感動もんですよ~!

アリーノ さんのコメント...

hiroさん、こんばんは!
明石大橋の開通は平成10年4月ですから、
もしかするとhhiroさんが渡られたのは
鳴門大橋だったのかも知れませんね。
hiroさんのブログ、
どうやってもナイスやコメントが出来ないんです。
ごめんなさい。
でも、またお邪魔させていただきますね。

アリーノ さんのコメント...

kenさん
こんなに大きな吊り橋・・本当に何をとっても
スケールが大き過ぎて、ただただ感心するばかりでした。
kenさんも是非一度行ってみて下さい。
ここは日常の悩みやストレスなんか・・・
スコーンと吹っ飛んじゃいますよ。

アリーノ さんのコメント...

akieさん
そうでしたか、生徒さんも行かれたんですね?
ハングライダーを経験済みだなんて、うらやましいな~!
私もスカイダイビングは一生に一度の夢ですが、
でも、この歳になれば、恐いと言うよりも着地時の
骨折を心配しなくちゃいけなし、
アキレスや肉離れだけでは済みそうもないですもんね。
^^;

アリーノ さんのコメント...

オオカミさん、
アハッ! やっぱり?^^;
そっか!「はやひで方式」で書けば良かったんだ!
記事を書きながら、自分でも長いな~って
思ってたんですぅ。^^;

アリーノ さんのコメント...

はやひでさん
このツアーには参加条件があって、
やはり高所恐怖症の人は参加出来ないんです。
それに中学生以上に限られてるようですが、
はやひでさんのお子さんは・・どうかな?
いつか是非 体験させてあげて下さい。
きっと喜ばれると思いますよ

hirosan さんのコメント...

流石に世界一やね~
目が回ります!
いい経験されましたね
只、霞んでいなければ最高でしたよね

ご無沙汰してました又、寄せて貰います♪

hirosan さんのコメント...

早速のご訪問ありがとうございます♪
体調は良くなりつつあります
でも 年ですから体力が無くなりましたよー

鳴門大橋でしたね・・・惚けましたね
でも、訂正ですね!

アリーノ さんのコメント...

hiroさん、こんばんは。
観光地とかも良いのですが、
こんな貴重な体験ができるなんて・・・、
いろんな所で、面白い企画を考えますよね。
いつかもう一度行ってみたいです。