2011年8月28日日曜日

娘からお客に変わる時

何年か前までは、お盆や正月と言えば、
子供達と一緒に実家に帰省していたのだが、
子供達が親元を離れてからというもの、
その時期をずらし、私一人で帰省する事が多くなった。

先日、お墓参りのため福井へ向かって車を走らせた。
途中、日本海を望む杉津PAで休憩。
遠くで激しい雨が降っているようだ。

実家には丁度、甥っ子夫婦も帰省していた。
まだ新婚の若い2組の夫婦。

かわいいお嫁ちゃん達は、母や義姉と一緒に
台所で甲斐甲斐しく食事の準備を手伝っていた。

もちろん、私も手伝うのだが、
狭い台所では さすがに5人も要らない・・というより
もうスッカリ実家の嫁として馴染んでいたので、
その場はお任せして、私は椅子に座り、TVを見ながら
時々台所に目をやっていた。

とても微笑ましい光景だった。

自分が生まれ育った家に変わりはないのだけど・・・
でも、お嫁ちゃん達にとっては、私はお客になるんだろうなぁ。

ちょっと 寂しく感じたが、
                                                 これも世代交代というものなんでしょう。


母の横に布団を並べ、アレコレ喋ってるうち、
いつの間にか眠ってしまった。

朝、目を覚ますと、窓からは
東別院の屋根が眩しく輝いていた。

店頭の仏さま。
どことなく、亡き父に似ているような気がした。

14 件のコメント:

ken さんのコメント...

おはようございます。
「娘からお客に変わる時」というか
「娘からおばちゃんに変わる時」とも
言えますね。
世代が変わってしまうと身の置き所が
無くて寂しい気持ちもワカル。
足が遠のくこと無く、お母さんを大切に
してやってください。

はやひで さんのコメント...

帰れる田舎があるって
羨ましいですよ。

まぁ、うちも実家はありますが。
さほど遠くも無いですし。

ほぼ毎週顔を出してます。

福井県が田舎なんで、
「8番ラーメン」が食べれて羨ましい。

(゜Д゜)そっちかい・・

孤高のオオカミ さんのコメント...

良いじゃないですか。
使用人になるんじゃなくて「お客様」ですよ。
私ならここぞとばかりにワガママを言います。

復活させよう!
姑・小姑の嫁いびり。
一族の秩序を守ろう!

ところで「黒龍」の酒粕で漬けた粕漬けが、もうすぐ食べ頃になります。
楽しみです。

hirosan さんのコメント...

こんにちは
こちらからお伺いもせづ、御気遣い戴き有り難う御座いました。とても嬉しく読ませて貰いました♪今日一日清清しい気分です。

実家にお出かけになり 娘からお客に.....
少し寂しい気もしますね 女性と男性では考えも違いますが、未来永劫黙々と続いてきています。それが、現実 ナンチャって偉そうにもう一つの自分が言ってます。。。 

akie_knit さんのコメント...

近くに住んでるので実家に行くってより、お好み焼き食べに行くって感じで月に2度は行ってます。
なんせ魅力的なお好み焼きの台があるんですよね。
あつかましいお客さん状態です。
死ぬまでに親に会える時間を計算する方法があるってテレビでやってましたが、計算したらあと10時間とか。。。
考えさせられます。

sanitajp さんのコメント...

初めてコメントさせていただきます。

「娘がお客に変わる時」
ちょっと考えさせられる言葉ですね。
でもお母さんにとっては、いつまでも娘なんでしょうね、きっと。

東別院って芦原街道沿いの文化会館の向かいにあるお寺でしたっけ。
もう35年くらい前の記憶ですが。

アリーノ さんのコメント...

kenさん、こんばんは!
おばちゃん・・ですか?
アハッ・・もう おばちゃんですけど・・・^^;
遠くと言っても、福井はまだ日帰りでもOKの距離。
会いたくなったら、ピューっと走って行きたいと思います。

アリーノ さんのコメント...

はやひでさん、
そうですね、やっぱり田舎があるのは嬉しいですね。
たまに帰るから良いのかもね。
8番ラーメン、美味しいですよね。
私は「塩ラーメン」が好きです。
帰省したら必ず食べるのですが、昔とは
ちょっと味が変わったような気がするのは、
私の味覚が変わったのか、衰えたのか・・?^^;

アリーノ さんのコメント...

オオカミさん、こんばんは!
性格的に ドーンとお客様では居れなくて・・。
やっぱり、皆でワイワイするのがイイですね。
「黒龍」の酒粕で何を漬けたのですか?
瓜? 胡瓜? それとも白身魚かな? 
きっと美味しいでしょうね!
先日、松岡にある「黒龍」の酒蔵の前を通りましたよ。
一瞬、オオカミさんの事が浮かびました。

アリーノ さんのコメント...

hiroさん、ご無沙汰しておりました。
時々hiroさんのブログ拝見して、案じておりました。
でも、何故かコメントが出来なくて、
「日常の日記」の方にも何度も書くのですが
やはり投稿できず、失礼していました。
機械音痴には困ったものです。ごめんなさい!
奥様、退院されて本当に良かったですねぇ!
どうか、無理をされませんよう、
奥様共々、お体ご自愛くださいね。

女性と男性では考え方も感じるところも違うかも知れませんが
世代が代わっても、親兄弟の縁は切れることはありません。
いつまでも想い気遣う事は大切と思っています。

アリーノ さんのコメント...

akieさんのご実家はお好み焼屋さんみたいですね。
お好み焼の台があるなんて・・いいなぁ!
親に会える時間があと10時間??
そんなに短いのですか? それは大変!
毎週でも お好み焼食べに帰らなくちゃね。^^;

アリーノ さんのコメント...

sanitajpさん
コメントありがとうございます。
そうですね、母が健在のうちは
60,70,80歳になっても私は娘なんですよね。
遠くに嫁いだ事を親不孝だったなぁと
今でも申し訳なく思っています。

sanitaさんは福井にいらしたんですよね。
そうです。文化会館前の東別院です。
もしかしたら35年前に実家の前を通られてたのかも知れませんね

akie_knit さんのコメント...

すみません。
親に会えるのがあと10時間じゃなくて短くて10日間でした。
1ヶ月の場合も。
同居してなくて実際に接することができるのがって計算で親御さんの年齢と本人の年齢での計算方法です。
本が出てるってことでした。
10時間なら1日帰省したら会えますもんね。
とんでもないコメントでした。

アリーノ さんのコメント...

akieさん
そうでしたか。^^;
いづれにしても、元気な顔を見せに帰る方が
親は安心しますものね。
わざわざ 有り難うございました。