2010年2月14日日曜日

冬の魔術師

先日の『氷の祭典』へは我が家からは約30分。
冷え込んではいたものの、家を出る時は雪も降ってなく、
でも、六甲山へ登って行くと徐々に景色が変わって来ました。
雪もうっすらと積もっているけど・・・
よく見ると、山の木々も枯れ草も、何もかもが凍り付いていました。
松葉が1本1本凍っています。
何の木かわかりませんが、葉っぱも凍っています。
枯れ草も・・・                           
素晴らしい光景に寒さも忘れて??(ィェィェ・・腰と足だけは温かったけど・・^^;)
シャッターを押す指先は全く感覚が無くなっていました。
ライトアップされた氷の彫刻もとても良かったのですが、
自然が作り出す氷の芸術はとっても幻想的。
樹氷のあまりの美しさに・・・開いた口、開いたまんまの感動でした!
六甲ガーデンテラスから西宮方面を望みます。
あ、霧がかかってきた! ムヒョー!!

10 件のコメント:

マシロー さんのコメント...

アリーノさん、こんばんは。

そうですか、前日にご覧になっていたんですね。

800〜900メートルという微妙な高さが
六甲ならではの霧氷を生み出しているように思いました。

また見に行きたいですねー。

はしはし さんのコメント...

こんにちは
冬ならではの景色ですね♪

体を暖かくしても指先だけは・・・
それでも幻想的な雪景色に出会えると
一瞬だけでも寒さを忘れますね。

そう、一瞬ですけど{{{(+_+)}}}

EO さんのコメント...

アリーノさん
マシローさんのところから飛んできました,EOです。

毎年「荒天中止」の日が発生することで有名?な「六甲氷の祭典」,今年からは駐車場に会場設営したらしいですね~
私も見に行こうかどうしようかと考えてる間に終わってしまっているイベントでした。

素晴らしい氷像の画↓拝見しました。
やっぱ,見に行くべきですね(笑)

土曜日の霧氷は本当にラッキーだったと思います。 たぶん,マシローさんあたりが「晴れ男」なんじゃないかと・・

また遊びに来ま~す!

ken さんのコメント...

関西ではなかなか見られないものを見せてもらいました。アリーノさん、日頃の行ないが良いからですかー!?

はやひで さんのコメント...

Σ( ̄□ ̄;!!!うぉ~
六甲山ってこんなんなってるんやー。

信州かな。。と思ったです。

アリーノ さんのコメント...

マシローさん、おはようございます。
もちろん、最初は氷の祭典を見に行くのが
目的だったのですが、
まさか、こんなに美しい風景に出会う
なんて思ってもいませんでした。
これから、六甲山が白く見えたら、
反射的に見に行ってしまいそうです。

アリーノ さんのコメント...

はしはしさん、おはようございます。
本当に・・・寒さを忘れてました。
神戸でこんな景色を見るチャンスは
そうはないと思います。
指先だけでなく、体が凍りついて
雪女になってもいいから
ずっと眺めていたかったですよ。

アリーノ さんのコメント...

EOさん、
ご訪問頂きありがとうございます。
駐車場での開催は今年からだったんですか?
せっかく彫刻した上に雪が積もっては
形が変わってしまうし、来場者も大変ですものね。

鉛色の空と晴れた青空とでは、
樹氷の輝き方が全く違いますね。
翌日、あんなにお天気が良くても溶けて
無かったとは、山頂の冷え込みは厳しいですね。

これからもよろしくお願いします。

アリーノ さんのコメント...

kenさん、おはようございます。
はい、きっと日頃の行いが良いんです!??^^;
でも、いま直ぐにでも行ける所に
居れるのは幸せですね。
kenさんの家から六甲山が白く見えたら
是非出かけてみて下さい。
日頃の行いが良ければ樹氷が待っててくれますよ~!

アリーノ さんのコメント...

はやひでさん、
ホントに・・ここが神戸だとは思えませんでしたよ。
私は北陸福井の生まれ、
雪には慣れっこでしたが、
樹氷を見たのは初めてかもしれません。
・・っていうか、見ていたとしても
子供の頃はこんなに感動を覚えなかったと
思います。
アァ、そんだけ歳とったのかァ~^^;