2010年5月29日土曜日

「小樽」編



結婚式翌日は小樽へと向かいました。

大正12年に完成したあまりにも有名な小樽運河。
運河沿いには石造りの倉庫が立ち並び、当時の面影が偲ばれます。

にしん御殿「旧青山別邸」
青山家は祝津の網元。にしん漁で巨万の富を築き上げた。
昭和の名曲「石狩挽歌」ゆかりの地でもあります。
「石狩挽歌記念碑」
♪~あれからにしんは何処へ行ったやら~♪♪
あれから北原ミレイは何処へ行ったやら~?
明治中期の倉庫を改装した「北一硝子」
店内には和洋のガラス製品が所狭しと並ぶ。
明治末期の倉庫を利用した「小樽オルゴール堂本館」
オリジナルのものや、貴重な高級オルゴールなど
約3400種類のオルゴールが揃う。
お昼に新鮮ネタたっぷりの海鮮丼を頂きました。
美味しかったぁ~♪




6 件のコメント:

孤高のオオカミ さんのコメント...

「北原ミレイ」はマズいッス。
色々バレるッス。ヤバいッス。

最後は確かに美味しそうッス。

アリーノ さんのコメント...

オオカミさん
やっぱりマズいッスか?
でも・・すでにバレてるし・・・
こうなりゃもう、開き直りッすよ。^^;

ken さんのコメント...

第2段、北海道いいですね。空気おいしい、広々してて食べ物までおいしそう。「北原ミレイ」懐かしい名前ですね。

はやひで さんのコメント...

小樽。寿司うまかー。

わたしが行った時はまだ鉄道博物館みたいなのがあったのですが、今では閉鎖してるんかなぁ?

小樽ガラス細工多かったです。たしかに。

アリーノ さんのコメント...

kenさん
空気も食べ物も、景色も人の心も
美味しい北海道でした♪

アリーノ さんのコメント...

はやひでさん、こんにちわ!
鉄道博物館は利用者減少のため
2006年に閉鎖されたそうですよ。
何にしても、維持していくのは難しいですね