2010年11月5日金曜日

母娘水入らず・・


近頃、何となく元気がない母。
気になりつつも、最近はなかなか実家に帰れていなかった。

数十年前に私と妹を遠くに嫁がせた事を
年老いて益々寂しく思っているようだ。

私も母の側にいてあげれないことを ずっと申し訳なく思っていたが、
それは東京に住む妹も同じ思いだった。

今年の正月、千葉に住む娘が帰省した時に
こんな事を言って、少しまとまったお金を置いて行った。

「二人のおばあちゃんを旅行にでも連れて行ってあげて・・。
でも、このお金を私の嫁入り支度の一部に残しておこう 
なんては思わないでほしい。
おばあちゃん達には本当によく可愛がってもらったのだから、
おばあちゃんの為に使わないとお金を貯めた意味がないから・・・」 と。

親元を離れ、一人暮らしで頑張ってる娘。 
オシャレもしたいだろうし、一人生活するだけでも精一杯のはず。

まだまだ子供だと思っていたのに、こんな事を考えていたなんて・・・
その上、私の付き添い分まで含まれていて、思わず胸が熱くなった。
(こんな優しい娘・・誰かお嫁にもらってくれないかな~。
・・・なんて事を言うと また娘におこられそう!) ^^;

そんな娘の気持ちを有り難くいただき、
 いつかは金毘羅さんへ御参りしたい と言っていた福井の母と
東京の妹と三人で香川県の琴平に向かった。

義母はどうしても日程が合わず・・と言うより、
たまには母娘水入らずでユックリしておいで・・との思いで
快く留守番を買って出てくれた。 
義母の優しさに心から感謝!
今度は必ず、義姉さんも誘って温泉でも行こうね!


神戸を出発し、途中、倉敷の美観地区を散策。
ここは以前、オフ会でSちゃんに案内していただいた事があるので、
その時の事を思い出しながら、余裕を持って案内できた。

舞い落ちた枯葉の乾いた音が初冬の気配を感じさせる。

瀬戸大橋の真ん中、与島から坂出方面を望む。

与島から眺める夕焼けは一際キレイだった。

この夜は琴平温泉に泊まり、
翌日はいよいよ 785段の階段を上ることになる。

8 件のコメント:

さんちゃん(sunsetTJ) さんのコメント...

よい娘さんですね。エルグレコの珈琲の味はいかがでしたか?
途中もう一度倉敷に立ち寄っていただいたことたいへん嬉しく思います。

はやひで さんのコメント...

ブラボー

素晴らしい話しで。
金比羅の階段はさぞかし大変だったでしょう~。次回続き楽しみにしてます

孤高のオオカミ さんのコメント...

今晩は!
千葉の娘さん、可愛いですね。
私から「浜乙女1袋」差し上げます。
(ナンで浜乙女やねん?)

ご母堂様は、金比羅さんで
いわちゃんの毒牙に掛かりません
でしたか?
(悪魔は、悪魔の姿で現れませんゼ)

暖かな瀬戸内で親孝行なんて、なんて
羨ましい事でしょう。
この季節、赤海鼠が美味しいです。

アリーノ さんのコメント...

さんちゃん、こんばんは!
エルグレゴの珈琲、美味しかったですよ。
ちょっとレトロな雰囲気でホ~ッと頂きました。
時間があれば岡山城も・・と思ったけど、
残念ながら行けませんでした。

アリーノ さんのコメント...

はやひでさん、ありがとうございます
足の悪い母が上れるか心配だったけど、
ゆっくり休み休み行ったので大丈夫でした。
若い女の子が一人、エッサホイサの籠に乗ってましたが、何となく違和感が・・・。

アリーノ さんのコメント...

オオカミさん、
浜乙女をありがとう!
でも、2袋ぐらい頂けるかと思った。^^;
いわちゃんが・・??  
いえいえ、美味しいうどん屋さんの選び方を
教えてくれましたよ。

ken さんのコメント...

ええWで親孝行でしたね。
なかなか盛りだくさんの企画で
みんなが楽しめた様子。
よかったです。
金比羅の階段は相当きつかったかも
知れません。
「もぅ こんぴらさん」じない?

アリーノ さんのコメント...

kemさん、おはようございます

はい、イイ親孝行出来て良かったです。
でも、親っていくつになっても、子供の事を
心配してくれて・・有り難いものです。
旅行も良いけど、やっぱり一番の親孝行は
日々安心させてあげる事ですよね。

金比羅階段はまっぴら??
い~え、私はまだまだ体力ありますよ。
いつも力の出る根野菜、きんぴらごぼう食べてますから・・・^^;