2011年10月16日日曜日

稲刈り


秋晴れの澄み切った青空の下、
稲刈りに行ってきました。

今年は大豊作で、実入りも非常に良いとのこと。

完全無農薬で米や野菜を作っているこの農園、
その日見つけた生き物はヘビ、蛙、イナゴ、イモリ、ガムシ、バッタ・・
名前が分からないものが他にも沢山いた。

生き物がいっぱいの田んぼでは
安全で美味しいお米が元気よく育ちます。

稲刈りもコンバインですれば 早くてラクだけど、
手作業だからこそ、余計に自然の恵みに感謝できるように思います。


鎌でザクザク刈る音が 心地よい

3~4株づつ稲ワラで束ねます。

天日干しにする為に やぐらを組む。


無農薬のお米が美味しいのはスズメもよく知っているんですね。

鳥避けのネットを張る。

これから2週間ほど経てば脱穀作業となる


『実るほど 頭を垂れる 稲穂かな』


実っても実らなくても、威張ることなく
謙虚に生きて行きたいものです。



12 件のコメント:

ken さんのコメント...

いなほーー、なんて言いたくなるくらい
素敵な農業体験ですね。
新米がたのしみですね。
将来の隠居生活、お米も作らないとね。

「くさかった」じゃなく稲刈りでよかった^ ^;

はやひで さんのコメント...

おっちゃんは、もう
稲刈りとかしたら、腰いわしそうで
無理でんなぁ。

横でゆっくり応援する位で、勘弁を。

アリーノ さんのコメント...

kenさん、おはようございます
とっても気持ち良く楽しい稲刈りでした。
野菜などは家庭菜園で何とかなりそうですが、
お米はなかなか難しいでしょうね。
でも、これからは自給自足の生活も
おおいに視野に入れておくべきかも・・。

アリーノ さんのコメント...

はやひでさん、おはようございます
おっちゃんも おばちゃんも、あんまり
無理したらあきませんね。
いつも思うことだけど、
昔の人は電気も機械も無いのに、本当に
偉かったなぁ~って思いますね。
いま、腰を二つ折りにしたご老人の姿は
見かけなくなりました。

孤高のオオカミ さんのコメント...

誰も信じてくれないんですが( ̄Д ̄;)
数年前、稲を刈り終わった近所の田んぼで、野生の狐を観ました。
実際に、5年前にお隣の東浦町で野生の狐が農家に保護されたのですが・・・
秋はごんぎつねの季節です。
ケ~~~~~ン!

※私はオオカミです。

ken さんのコメント...

孤高のオオカミ さん

わたしの住んでる住宅街にも
狐がいます。
飼い犬では考えられないくらい
細身でした。

※私はけんです。

はしはし さんのコメント...

こんばんは
やぐらは何処にでも見られた風景
懐かしいです。

新米の炊きたてご飯を
食べたくなります。
炊きたての御飯の香りと
無農薬野菜のお新香で♪

アリーノ さんのコメント...

オオカミさん
田んぼにキツネ・・珍しい光景を目撃されたんですね。
山里近い田んぼだったら、
キツネや狸だって出没しますよね.
ところでオオカミさん、その瞬間、吠えました??
ウォ~~~~~!って。

アリーノ さんのコメント...

kenさん
あはは・・
kenさん、ケ~~~~~ン!に釣られて再登場~♪ ^^v

アリーノ さんのコメント...

はしはしさん、こんいちは。
自宅用のお米だけは天日に干す農家はあるようですが、
今、こんなやぐら組むのは少なくなりましたね。
ベテランでも新米でも誰が炊いても
ツヤツヤ美味しいご飯。
そう、美味しいお米は漬物があれば充分です。

はしはしさんの「おんぶバッタ」へのコメントが
何故かスパムになってて数日前に気付きました。
ごめんなさい。とりとめの無いアリーノブログですが、
これからもドンドン喰い付いて下さいませ~!^^;

akie_knit さんのコメント...

自身で収穫したお米なら本当においしいでしょうね。

農作業の大変さには頭が下がります。

もっと感謝してお米をいただかなくては。。。

今とってもごはんおいしくてついついご飯食べ過ぎてしまいます。

アリーノ さんのコメント...

akieさん、
お返事、大変遅くなってごめんなさい。
これは奉納用のお米なので、私の口には入らないかも?
食欲の秋ですね。
(私は年がら年中ですが・・・)^^;
何を食べても美味しくて、益々体重が増えそうです。