2010年6月8日火曜日

海から山から・・



仕事ついでに、神戸港に寄ってみました。
いつだったか、神戸の街で見かけた水陸両用船「スプラッシュ神戸」。
一度、乗ってみたかったのですが、運悪くメンテナンス中でした。
せっかくなので、神戸港を周遊する「ロイヤルプリンス」に乗船。
約45分のクルーズです。

六甲山を背景に三宮方面、高層ビルが立ち並ぶ。
観光船「ヴィラシオイタリア」が周遊を終えて神戸港中突堤へと向かう。
「三菱重工業」
大型コンテナ船や、豪華クルーズ客船などが造船されている。
造船中の潜水艦。
海上自衛隊、巡視船「せっつ」が停泊中。

そして、いつもは横目で通り過ぎて家路を急ぐのですが、
今日は欲張って夜景も観てきました~♪
六甲ケーブル下駅から山頂駅まで、高低差495mを約10分で結びます。
レトロタイプの車両
六甲山天覧台から大阪湾方面を望む。
三宮方面
「六甲山1000万ドルの夜景」
よく「100万ドルの夜景」と言いますが、その言葉が使われたのは
六甲山から見る夜景が初めてだったそうです。
それは昭和20年代、六甲山頂から神戸を見下ろした時に見える
神戸の電灯の電気代がおよそ100万ドルであった事に由来しています。
それがいつしか建物の増加や物価の上昇などで1000万ドルに・・・。
21世紀の現代、六甲山の夜景は「1000万ドルの夜景」と言われています。

6 件のコメント:

dattgo さんのコメント...

あ~、懐かしい。
天覧台の夜景。
正直なことを言うと、摩耶山に行ったことないから、神戸の夜景、ここからしか見たことないんですよね。。。
でも、ここからの眺めは、素敵ですよね♪♪

写真見てたら、神戸に行きたくなっちゃいました☆ノノ

孤高のオオカミ さんのコメント...

「レトロ車両」乗ってみてぇぇぇぇぇ・・・

ken さんのコメント...

しっかし、よーく知ってますね。
さすがに神戸の母です。
「海から山から・・」なるほど〜
ダイちゃんと一緒だ、神戸に行ってみたいです。
「前からうしろから・・」ってコピーがすぐに出てきましたけど。▼・エ・;▼

アリーノ さんのコメント...

全国各地を巡る旅人ダイちゃんなのに
摩耶山はまだでしたか?
じゃあ今度は是非、鞠星台の夜景を
観にきて下さいね。
ケーブルカーとロープウェィに乗って・・
神戸の母がご案内しますよ~。

アリーノ さんのコメント...

オオカミさん、おはようございます
『レトロ』タイプと『クラッシック』タイプの車両が往来していますよ。
街の景色がだんだんと小さくなっていく
のを見ると、ワクワクしてきますね。

アリーノ さんのコメント...

kenさん、
是非またお出かけ下さい。
私もまだまだ知らない所が
たくさんありますが、また穴場スポットを
見つけておきますね。
さすがkenさん、そう来ますか~。^^;
昔の歌はすぐ出てきますね。