2010年6月27日日曜日

丹波黒大豆オーナー

15年ほど前、「丹波黒枝豆」のひそかな人気に火が付き、
今では収穫時期になると、遠くから買い求める人が後を絶たないという。

丸々と成熟した丹波黒の枝豆は、やわらかく甘味とコクがあり
一度食べたら忘れられない味です。

以前にも書きましたが、私はお中元お歳暮の代わりに、
春は「イカナゴのくぎ煮」、秋にはこの「丹波黒枝豆」を
お世話になった方々にお送りしています。
今までは黒豆を篠山方面まで買いに行ってましたが、
今年は自家製のをお送りできそうです。

主人がJA「黒豆オーナー」に申し込んでくれました。
応募区画数 150区画 (1区画:40株)
参加料金   ¥5000 

苗の植え付け、草むしり、摘芯、収穫はオーナーが行い、
農園主が栽培全般にわたって善良な管理をしてくれます。
もちろん、無農薬なので安心です。
今日、かなりの雨の中、義母と苗の植え付けに行きました。
農園の人が丁寧に教えてくださいます。
初生葉の下の子葉まで土をかぶせます。
40株の植え付けは15分ほどで終了しました。
広~い農園です。
連日の雨でウネには水が溜まっていて、足がとられます。
隣の市民農園には とうもろこしや茄子、人参、大根、トマト・・・など
たくさんの野菜が作られています。
いつかはこんな畑でいろんな野菜を植えたいなぁ。
次回の作業は7月中旬頃の土寄せ、草むしり、摘芯です。
その後2回ほど草むしりがあり、
10月中旬から各自、自由に枝豆の収穫となります。
 塩茹でした枝豆はビールに最高! 今から楽しみで~す。♪♪

6 件のコメント:

マシロー さんのコメント...

こんにちは。

丹波黒、美味しいですね!
いまではすっかりぜいたく品になってしまいましたが…。

以前、篠山の農家で黒丹波を収穫させてもらったことがあります。
2トントラックいっぱいの枝豆を持っていけ、と言われて
ビックリしたことを覚えています。

ken さんのコメント...

"丹波黒大豆オーナー"ですか、自分の目で見て納得できますね。
楽しみが増えましたね。
草引きもがんばっていきましょう。
草は刈らないでね→くさかった。

アリーノ さんのコメント...

マシローさん、
2トントラックいっぱいですか?
売りに歩かなきゃいけませんね。^^;
お料理上手なマシローさんの事です、
何か美味しく頂ける調理法はありますか?
豆ご飯も美味しいですね。

アリーノ さんのコメント...

kenさん、こんばんわ!
無農薬なので、虫喰いもあるでしょうけど
安心して頂けるのがイイですね。
くさかった→ 私が言いたかったのにィ~^^;

hirosan さんのコメント...

丹波黒大豆オーナー気分最高でしょう!

収穫までにはいろいろな作業がありますね
草むしりはこれからが大変です
其の大変さがあるから堪らないのだと思います
お酒のツマミは最高です!!

アリーノ さんのコメント...

hiroさん、おはようございます
自然の恵みを頂き、農家のお世話になって
育てる作物。
草むしりぐらいはさせて頂かないとね。
収穫はもちろんですが、
そんな作業もまた楽しみなんです~♪

ところでso-netブログにお邪魔させて頂くのですが、コメントの入れ方が判らなくて
・・・ゴメンナサイ。