2009年2月5日木曜日

もんじゃぼらぼら




先日行った東京、今回は月島の「もんじゃぼらぼら」です。
関西に住んでいるわたしは「お好み焼き」は良ーくたべますけど
「もんじゃ」は噂に聞く程度でした。

お店に入っての驚きは「おしながき」を見てびっくり。
こんなにたくさん種類があるなんて…。
ほんと、想像もしませんでした。
子供は連れてゆけませんね、「おしな ガキ」なんて書いてありますもの。

私たちは「甘エビもんじゃ」を注文しました。
どんなもんじゃ!って言うぐらいてんこ盛りです。
もちろんのこと、「生一丁」も忘れることなくお願いしました。




これがびっくりの「おすなガキ」

4 件のコメント:

ken さんのコメント...

お好み焼きも良いけど、もんじゃもね。昔は食べる前から、「なんじゃ あんなにぐちゃぐちゃにしたもの」なんて偏見を持ってました。しかし、食べてみると美味しいのですよ。アリーノさん、お味はいかがでしたか? 「甘エビもんじゃ」いいですね、今度つくってみます。

アリーノ さんのコメント...

最高に美味しかったですよ。
お店の人が焼き方を教えてくれました。
新鮮な甘エビのミソをコテで扱き出して
混ぜ込むと、さらに美味!
ちょっと焦げるぐらいまでジッと我慢です。
頭とシッポはカリカリに焼いて食べました。

sunsetTJ さんのコメント...

うわさに聞くだけで食べたことが
ありません。しかし・・・
他にもっと気の利いたネーミングが
無かったのでしょうか?
・・・もんじゃ・・・

アリーノ さんのコメント...

TJさん、
先日のチャットでは有り難うございました。
あの後でもう一度お好み焼き談義で盛り上がったそうで・・・?
もんじゃも一度食べてみて下さい。
これだけ種類が多ければ、シンプルにそのまんまのネーミングでないと、お店の人もややこしいかも?